野辺地町空き家・空き店舗バンク制度

野辺地町「空き家・空き店舗バンク制度」とは、野辺地町内に所在する空き家・空き店舗を「売りたい・貸したい」と希望する所有者の方から物件の登録申し込みを受け、その情報を町が管理するホームページで公開し、物件を「借りたい・買いたい」と考えている方へ情報を提供する制度です。

制度の主な内容と注意事項

制度内容

  1. 物件所有者、物件利用希望者の相談受付
  2. 物件の調査・登録
  3. 物件情報の公開
  4. 物件登録者と利用希望者との交渉・契約

注意事項

  1. 物件の内見案内のほか、仲介・あっせん・交渉・契約等は町と協定を締結している仲介事業者が行います。※契約の際は仲介手数料が必要となります。
  2. 町は、情報の公開や連絡調整は行いますが、物件の売買や賃貸借に関する仲介・あっせん・交渉・契約には一切関与しません。

空き家・空き店舗バンク制度のイメージ図

akiyabank.JPG

空き家・空き店舗バンク制度の大まかな流れ

空き家・空き店舗の登録手続き

[売りたい・貸したい人]

物件利用希望者の利用手続き

[買いたい・借りたい人]

①物件の登録申請(物件所有者 → 町) ①物件情報の閲覧(利用希望者)
物件登録申込書、物件登録カードを町に提出。 町が管理するホームページで物件情報を閲覧。
②現地調査(仲介業者) ②物件の内見(内見希望者 → 町)
町と協定を締結した仲介事業者(町内の不動産業者)が、町から依頼を受けて必要な調査を実施。 物件内見申込書を内見希望日の30日前までに町に提出。
③物件の登録(町)

③内見実施(内見希望者・仲介業者・町)

調査の結果適当と認められた物件を、空き家・空き店舗バンク物件登録台帳に登録。 町が決定した日程で、仲介事業者の案内の下で物件の内見を実施。
④物件情報の公開(町) ④契約(利用希望者 → 町 → 仲介業者 → 物件登録者・利用希望者)
町が管理するホームページで物件情報を公開。 利用希望者から物件利用交渉申込書が提出された場合、町はその内容を仲介事業者に通知。利用希望者は仲介事業者の仲介のもと、利用交渉や契約手続きを行う。

空き家・空き店舗バンクに登録できる物件

以下の条件をすべて満たす物件が対象となります。
条件をすべて満たす物件をお持ちの方は、ぜひ空き家・空き店舗バンクへの物件登録をご検討ください。

  • 野辺地町内に所在する、居住を目的とした一戸建て住宅または併用住宅であること。
  • 民間事業者による賃貸や分譲を目的とした建物でないこと。
  • (空き家の場合)現在居住者がいない、または近いうちに居住しなくなることが確実であること。
  • (空き店舗の場合)現在営業していない、または近いうちに営業しなくなることが確実であること。
  • 管理状態が良好であること。

お問い合わせ先

■電話
お問い合わせ先 電話番号 受付時間

野辺地町役場

地域戦略課

0175-64-2111(内線265) 平日9時から17時まで

移住支援コーディネーター 阿部

090-9575-1882 役場開庁時外の時間(土日祝日可)
■FAX
お問い合わせ先 FAX番号

野辺地町役場

地域戦略課

0175-64-7130
■メール
お問い合わせ先 メールアドレス

野辺地町役場

地域戦略課

chiiki-machi@town.noheji.aomori.jp
移住支援コーディネーター 阿部 mail@nohejimachi.com
■Web

http://nohejimachi.com/