新型コロナウイルスワクチン接種済証の再発行の申請を受付します

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、下記のとおり接種済みである証明書が発行されています。

①医療従事者等(接種券つき予診票で接種を受けた方
「新型コロナウイルスワクチン接種記録書」が交付され本人が保管。

②上記以外の方
→接種券の右下の「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」にて本人が保管。

上記①、②のいずれかを紛失した場合などで、接種済証の再発行を希望する方は、下記の申請により接種済証を再発行します。

注意事項

●「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは新型コロナウイルス感染症による予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示すものです。正式な予防接種済証が別に交付される、という意味ではありません。お手元に、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」がある場合は、申請は不要です。

●発行する済証は、海外渡航用の「接種証明書(ワクチンパスポート)」ではありません。

【申請対象】野辺地町に住所を有する方
      (野辺地町で発行した接種券でワクチン接種を受けた方)

【申請方法】

窓口申請
次の添付書類とともに野辺地町健康増進センター健康づくり課へ申請してください。

 ・新型コロナウイルス予防接種済証交付申請書〔77.2KB〕

・接種を受けた方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

・接種を受けた方以外が申請する場合、委任された方の本人確認書類の写し

・郵送での送付を依頼する場合は、返送先住所を記載し84円切手を貼付した返信用封筒

郵送申請
窓口申請と同様の必要書類(申請書、被接種者の本人確認書類写し等)を同封し、以下まで送付してください。

《送付先》
〒039-3164 青森県上北郡野辺地町字前田5-2
野辺地町健康増進センター 健康づくり課 宛

【交付手順】
 申請書等の受理後、ワクチン接種記録システム(VRS)での接種の事実を確認し接種済証を作成します。原則、即日発行はできません。
 また、同システムで接種事実が確認できない場合、接種実績の反映を確認後(接種から1~2か月を要する場合があります)に作成となります。
 発行準備ができましたら、申請者へご連絡し窓口にてお渡しします。(郵送希望の場合はそのまま返信封筒で送付いたします)

【発行手数料】
 無料

お問い合わせ
野辺地町健康増進センター 健康づくり課
0175-64-1770  FAX 0175-64-8083
0175-64-8080(保健師直通)