野辺地町障がい者支援計画(令和3年度~令和5年度)

計画の位置づけ

 障がい者や障がい児が地域で自立した生活を送るためには、障害福祉サービス等を充実させ、生活基盤を整備することが必要となります。

 このため、本町においては、関係法令に基づき、「第3次野辺地町障害者基本計画・第5期障害福祉計画・第1期野辺地町障害児福祉計画」をとりまとめた「野辺地町障がい者支援計画(平成30年度~平成32年度)」を策定し、障がい者施策の充実を図ってきました。

 このたび、計画期間を3年とする「第5期野辺地町障害福祉計画・第1期野辺地町障害児福祉計画」が令和2年度で最終年度を迎えるため、新たに「第3次野辺地町障害者基本計画・第6期野辺地町障害福祉計画・第2期野辺地町障害児福祉計画」をとりまとめた「野辺地町障がい者支援計画(令和3年度~令和5年度)」を策定しました。

 

野辺地町障がい者支援計画(令和3年度~令和5年度)

パブリックコメント実施結果

意見等は特にございませんでした。

お問い合わせ
介護・福祉課(健康増進センター内)
0175-65-1777 
FAX 0175-64-8518