○野辺地町立図書館設置条例

昭和六十年三月二十八日

条例第十三号

野辺地町図書館設置条例(昭和三十九年条例第二十四号)の全部を改正する。

(設置)

第一条 野辺地町民の教育と文化の発展に寄与する目的のため、図書館法(昭和二十五年法律第百十八号。以下「法」という。)第十条の規定に基づき図書館を設置する。

(名称及び位置)

第二条 図書館の名称及び位置は次のとおりとする。

名称

位置

野辺地町立図書館

野辺地町字野辺地一番地一号

(管理)

第三条 野辺地町立図書館(以下「図書館」という。)の管理は、野辺地町教育委員会(以下「教育委員会」という。)とする。

(職員)

第四条 図書館に、館長及びその他必要な職員を置く。

(図書館協議会)

第五条 法第十四条の規定により図書館に図書館協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(組織及び定数)

第六条 協議会委員は、定数五名以内をもって組織し、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者の中から、教育委員会が任命する。

(平一二条例五・全改、平二一条例五・一部改正)

(任期)

第七条 委員の任期は二ケ年とする。ただし、補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

2 委員は再任することができる。

(委任)

第八条 法令並びに、この条例に定めるもののほか、図書館の管理運営について必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は、昭和六十年四月一日から施行する。

附 則(平成一二年三月二四日条例第五号)

(施行期日)

1 この条例は、平成十二年四月一日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行日前に野辺地町図書館協議会委員の職にあった者については、改正後の野辺地町立図書館設置条例の規定により選任されたものとみなす。

附 則(平成二一年三月一七日条例第五号)

この条例は、平成二十一年四月一日から施行する。

野辺地町立図書館設置条例

昭和60年3月28日 条例第13号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第4章 社会教育/ 図書館
沿革情報
昭和60年3月28日 条例第13号
平成12年3月24日 条例第5号
平成21年3月17日 条例第5号