妊産婦・家族への訪問等の支援

妊婦さんの家庭訪問

妊娠期間中の体調管理や不安・心配事についての支援を目的に、保健師・助産師が家庭訪問を行います。

妊娠8~9か月に保健師・助産師が妊婦さん全員に電話の上、第一子妊娠中の妊婦さん全員と、第2子以降妊娠中の妊婦さんのうち訪問を希望される方に家庭訪問します。

また、希望される方には助産師が訪問し沐浴指導・妊婦体験を行います。早い時期の家庭訪問や訪問による沐浴指導・妊婦体験を希望される方は、下記までご連絡ください。

 

産婦さん・ご家族への訪問沐浴指導

ご家庭で、赤ちゃんの沐浴に困っている方については、助産師がご自宅を訪問して、産婦さんやご家族に対して沐浴指導をすることができます。ご希望される方は、下記までご連絡ください。

 

お問い合わせ
野辺地町健康増進センター こそだて応援ステーションふわふわ
0175-64-1770  FAX 0175-64-8083