総合健診

総合健診とは?

総合健診とは、特定健診と各種がん検診等を1日で受診できる健診のことです。特定健診とは、メタボリック症候群に着目した健診で、生活習慣病の予防改善を目的としています。また、がん検診を受診することで、がんの早期発見につながります。がんは早期の段階で治療を開始することで、完治する可能性が非常に高くなります。野辺地町では、がんや心疾患、脳血管疾患をはじめとした生活習慣病が全死因の約4割を占めています。生活習慣病は予防できる病気ですので、下記の通り実施している野辺地町の総合健診をぜひ受診しましょう!

【特定健診】

今年度4月1日時点で野辺地町国民健康保険被保険者・生活保護受給者の30~74歳の方を対象に特定健康診査を実施しています。
4月1日時点で74歳で、来年3月末までに75歳となる方は誕生日の前日までは特定健診を受けられますが、それ以降は誕生月の次の月に届く後期高齢者健診をご利用ください。

4月1日以降に新たに野辺地町国民健康保険に加入された方には追加の総合健診受診カードをお送りしますので特定健診を受診する際には、1通目の総合健診受診カードと併せて2枚お持ちください。
(追加の総合健診受診カードの発送時期)

  • 4~6月加入の方→7月末
  • 7~9月加入の方→10月末
  • 10~12月加入の方→1月末
  • 1~3月加入の方→年度内には間に合わないため、次年度までお待ちください。

【各種がん検診等】

今年度4月1日時点で野辺地町に住所がある方が対象です。

  • 胃がん・大腸がん・肺がん検診…毎年受診できます。
    30歳以上の方(今年度中に30歳になる方を含む)を対象に実施しています。
  • 子宮頸がん・乳がん検診…2年に一度受診できます。
    子宮頸がん:20歳以上(今年度中に20歳になる方を含む)の方
    乳がん  :30歳以上(今年度中に30歳になる方を含む)の方
    上記年齢で、和暦奇数年生まれの方を対象に実施しています。
  • 前立腺がん検診・骨密度検診・肝炎ウイルス検査…5年に一度受診できます。
    今年度40~70歳の5歳刻み節目年齢になる方を対象に実施しています(前立腺がん検診は男性のみ、骨密度検診は女性のみの実施です)。※集団健診でのみ実施しています。

★30歳代の胃がん・乳がん検診は、個別健診でのみの実施となります。詳細は、こちらをご覧ください。

 

総合健診受診の流れ

総合健診対象の方へは、「総合健診受診カード」をお送りしております。今年度対象となる健診は、こちらで確認できます。
※「総合健診受診カード」は、健診受診時に必要となります。紛失された方は再発行可能ですので、健康づくり課までお問い合わせください。

総合健診は、集団健診と個別健診の2つの方法で受診することができます。

集団健診

場  所…健康増進センターで行います。

お申込み…保健協力員(6月末まで)か、健康増進センターに来所か電話でお申込みください。定員により、ご希望の日程に申し込みできない場合もありますので、ご了承ください。

日  程こちらをご覧ください。

料  金

特定 大腸 子宮 前立腺 骨密度 肝炎
700円 600円 300円 200円 500円 400円 200円 200円 無料

持 ち 物…①総合健診受診カード(緑色) ②総合健診受診券(青色)
     ③各種問診票(記入して) ④保険証(特定健診受診者のみ) ⑤健診料金 
     ⑥健康手帳 ※ない方は健康増進センターで発行します(無料)

健診結果…受診から6週間程で結果を送付、または電話か手紙でご連絡の上、直接お返しします。

個別健診


日  程…令和元年6月~令和2年3月31日まで

健診場所…町内外の医療機関で実施できます。各医療機関で実施できる項目が異なります。詳細はこちらをご覧ください。

料  金

特定 大腸 子宮
800円 600円 300円 200円

※各医療機関で金額が異なります。こちらをご覧ください。

申し込み…ご希望の医療機関へ直接お申込みください。必ず予約が必要です。お電話での予約が可能です。予約後のキャンセルは、必ず予約先に連絡してください。

持 ち 物…①総合健診受診カード(緑色) ②保険証(特定健診受診者のみ) 
     ③健診料金 ④健康手帳 ※ない方は健康増進センターで発行します(無料)

健診結果…受診日の次の月の下旬ころに、結果を送付、または電話か手紙でご連絡の上、直接お返しします。

お問い合わせ
野辺地町健康増進センター 健康づくり課
0175-64-1770  FAX 0175-64-8083