肝炎ウイルス検査に関する情報提供

自治体が実施するB型・C型肝炎ウイルス検査の初回精密検査費用助成のご案内

青森県では、肝炎ウイルス検査陽性と判定された後、初めて医療機関(※)で精密検査を受けた際の検査費用の自己負担分を助成しています。(※県が指定した医療機関)

同じく、肝炎ウイルスを原因とする疾患の定期検査費用助成も行っております。

対象者 県内に住所を有し、以下の全ての要件に該当する方

 ①医療保険各法の規定による被保険者

 ②1年以内に県及び青森市が行う肝炎ウイルス検査または市町村が行う健康増進事業に

  基づく肝炎ウイルス検診において陽性と判定された方

 ③県または市町村が実施するフォローアップ事業に同意した方

 ④県が指定した医療機関において、初回精密検査を受けた方

詳細については、以下PDFをご覧ください。

初回精密検査費用助成のご案内、定期検査費用助成のご案内 PDF版[561KB]

肝炎治療にかかる医療費助成のお知らせ PDF版[264KB]

 

各費用助成についての対象者や申し込み方法等詳細については、健康増進センター健康づくり課へお問い合わせください。 

お問い合わせ
野辺地町健康増進センター 健康づくり課
0175-64-1770  FAX 0175-64-8083

 

  
  その他、肝炎の情報です。
 

厚生労働省で行っている「知って肝炎プロジェクト」の情報です。

知って肝炎プロジェクトポスター PDF版[347KB]

知って肝炎YouTube

B型肝炎被害対策東北弁護団

東北各地の弁護士により結成された団体で、B型肝炎に関する被害救済活動や対策活動等を行っている団体です。

B型肝炎被害対策東北弁護団HP