結核検診

65歳以上の方は、感染症法により毎年健康診査をうけなければなりません。結核の感染者が近年増加傾向にあります。結核は過去の病気ではありません。自分の為だけでなく周囲の人の為にも、検診を受けて結核感染の広がりを防ぎましょう。

 

対象

今年度より65歳以上になる町民を対象に、9月末に個別に受診票を送付しています。

検診場所・日程

10月初旬に町内30か所を巡回し、検診を行っています。

巡回結核検診の日程と場所については、9月末に送付される受診票や広報をご確認ください。

受診方法

・9月末に送付される受診票を各巡回場所にお持ちください。

・受診票は、宛名部分のお名前の方に限り有効です。当日、忘れずに受診場所までお持ちください。(名前の部分を切り離さず、受診票を一枚そのままでお持ちください。)

・当日は、プリントやプラスチック・金具のついた衣類は身に着けないようにしてください。

※検診バスの乗車時に介助が必要なかたは、ご家族と一緒にいらしてください。

受けないかた

今年度、胸のレントゲン検査をすでに受けたかたは受診対象となりません。送付された受診票の〔うけない理由〕のあてはまる理由を〇でかこみ、野辺地町健康増進センターか役場(介護福祉課窓口)へ提出してください。提出することが困難な方は、野辺地町健康増進センターへご連絡をお願いいたします。

検診結果について

健診結果について、「異常なし」の場合、通知はいたしません。

「要精密検査」判定の方は保健師が直接訪問等にてご連絡いたします。

 

 

お問い合わせ
野辺地町健康増進センター 健康づくり課
0175-64-1770  FAX 0175-64-8083