三沢・上北広域権利擁護支援センターの開設について

 令和3年4月1日より、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村の7市町村からの成年後見制度に関する相談に応じる「三沢・上北広域権利擁護支援センター」を開設しました。

 成年後見制度の利用など、判断能力が低下しても住み慣れた地域で安心して暮らすための相談を行います。支援にあたっては、地域包括支援センター、障がい者相談支援事業所等の関係機関と連携して対応しますので、お気軽にご相談ください。

 

こんなことはありませんか?

・お金や通帳、印鑑等の管理ができない。なくしてしまう。

・病院や施設の入所手続きができない。わからない。

・障がいのある子どもで、親が亡くなった後の将来の生活を心配している。

 

成年後見制度とは

・認知症・知的障がい・精神障がい等によって物事を判断する能力が十分でない方の権利を守る援助者(成年後見人等)を選任し、本人を法律的に支援する制度です。

成年後見制度のしおり

 

三沢・上北広域権利擁護支援センター

・所在地:十和田市東一番町4番地43番地 アーバンライフ東5号室

・受付時間:午前8時30分から午後5時(相談料無料)

      ※土日祝祭日、12月29日から1月3日はお休みです。

・ホームページ:準備中

・問合先:野辺地町介護・福祉課(健康増進センター内)

     (電話:0175-65-1777)

     三沢・上北広域権利擁護支援センター

     (電話:0176-27-0044)

お問い合わせ
介護・福祉課(健康増進センター内)
0175-65-1777 
FAX 0175-64-8518