令和3年度 Jアラートによる緊急地震速報訓練のお知らせ

令和3年度 「緊急地震速報訓練」のお知らせ

 町では、以下の日程のとおり、全国瞬時警報システム(J-アラート※)による緊急地震速報訓練を実施します。

 防災行政無線で訓練放送が流れますが、実際の緊急地震速報ではありませんので、お間違えの無いようご注意ください。

 これは、平成20年度より年2回、消防庁及び気象庁が都道府県及び市町村と連携して実施している全国的な訓練です。

 ※J-アラートとは、地震・津波や弾道ミサイルなどの緊急情報を、国から人工衛星を通して市町村(防災行政無線)へ、瞬時に伝達するシステムです。

実施日時

第1回 令和3年6月17日(木)10時00分頃(終了しました)

第2回 令和3年11月5日(金)10時00分頃

気象・地震活動の状況等によっては、中止することがあります。

訓練放送の内容

①(防災行政無線チャイム)

②「こちらは防災のへじ広報です。只今から訓練放送を行います。」

③ 【緊急地震速報チャイム音】+【緊急地震速報。大地震です。大地震です。】+【これは訓練放送です。】×3回  

④「こちらは防災のへじ広報です。これで訓練放送を終わります。」

⑤(防災行政無線チャイム)

自宅や職場で緊急地震速報行動訓練をしてみましょう

 放送が流れたら、地震から身を守るための行動が、とっさにとれるかどうか自宅や職場で確認してみましょう。

(例えば、頭を保護し安全な場所で揺れが収まるまで待つなど、約1~2分間の行動)

【参考】身体防護訓練(シェイクアウト)

【参考】緊急地震速報訓練行動チェックシート

zishinn.jpg