定住自立圏の形成に関する協定

 平成24年10月4日に中心市としての十和田市及び三沢市と近隣町村としての当町を含めた8町村(中心市と近隣町村)が、1対1の協定を締結(当町の場合、十和田市及び三沢市と協定を締結)し、上十三・十和田湖広域定住自立圏を形成しました。
圏域の将来像や協定に基づく具体的取組の内容等を記載した定住自立圏共生ビジョンを策定して事業を実施してまいりました。
 この定住自立圏共生ビジョンの計画期間が平成29年度で終了し、第2次共生ビジョンの策定に当たり、定住自立圏形成協定を変更しましたので、定住自立圏構想推進要綱(平成20年12月26日付け総行応第39号 総務事務次官通知)第5(5)の規定により次のとおり公表します。

定住自立圏の形成に関する協定の一部を変更する協定書

定住自立圏の形成に関する協定書