縄文くらら(国指定重要文化財・土偶)PR用イラストを作成しました!

国指定重要文化財・土偶(愛称:縄文くらら)と野辺地町を広くPRするため、野辺地中学校美術部員と県内在住のデザイナー・トヨカワチエさんが、縄文くららPR用イラストを作成しました。

 

このイラストは、町の宝である縄文くららをもっと広めたい、町の魅力をPRしたいという思いが込められ、

・頬に町章、町の鳥であるかもめ、特産品である「のへじ葉つきこかぶ」をポシェットにしている

・小さい子から大人まで愛されるように、かわいいデザインにした

・町の誇るスポーツ、スキーをしているバージョンなど、いろいろなポーズをとって、みんなが使いやすいイラストパターンにした

と、美術部員とトヨカワさんは語っていました。

 

 

野辺地町教育委員会では、このイラストを野辺地町や土偶のPR、お菓子やグッズなどへの活用を図りたいと考えています。

自社商品のパッケージや広告、包装紙などへ使用してみたい方は、お気軽に歴史民俗資料館までお問い合わせください。

なお、このイラストは、無料で使用できます。

皆様のご利用をお待ちしています!

 

 

【完成した縄文くららPR用イラスト】

縄文 くららイラスト-1.jpg

 

【デザインしてくれた野辺地中学校美術部員とトヨカワさん】

IMG_8183.jpg

 

お問い合わせ
野辺地町立歴史民俗資料館
0175-64-9494  FAX 0175-64-9494