野辺地町みちのく丸プレミアム付商品券を販売します

 町では、令和元年10月1日予定の消費税率10%への引き上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的に、プレミアム付商品券(以下「商品券」という)を販売します。

 (商品券取扱店募集に関するご案内はこちら)

商品券の概要

 1セット5,000円分(500円券×10枚綴り)の商品券を4,000円(プレミアム割引率20%)で購入でき、増税開始からの半年間、町が指定する商品券取扱店において、一定の商品・サービスの購入に使用できます。商品券は一括又は分割(1セット単位)での購入が可能で、対象者それぞれの購入限度額の範囲において、お好きなセット数を購入できます。

◆使用可能期間・店舗等

 令和元年10月1日~令和2年3月31日

 町が指定する商品券取扱店にて(募集中)

 ※詳細は、町ホームページ等で随時公表するほか、対象者に個別通知します。

◆使用対象外商品等

 ア たばこ

 イ 換金性の高い商品(商品券、宝くじ、プリペイドカード、郵便はがき等)

 ウ 出資や金融商品、債務の支払い(有価証券、振込手数料等)

 エ 現金への換金、金融機関への預け入れ

 オ 国、地方公共団体への支払い(税金、公共料金、使用料、町指定ごみ袋等)

 カ 不動産に係る支払い(土地家屋の取得、家賃、地代、駐車料等)

 キ 商品券取扱店における事業上の取引(商品の仕入れ等)

 ク 風営法に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務、ギャンブル営業等

 ケ 特定の宗教・政治団体と関わるもの、公序良俗に反するもの

 コ その他、事業目的から町が適当でないと認めたもの

◆注意事項

 ア 使用期間を過ぎた商品券は使用できません。

 イ 商品券使用分については、釣銭が出ません。

 ウ 商品券は、町が指定した商品券取扱店でのみ使用できます。

 エ 購入した商品券の返金は行いません。

 オ 商品券の紛失・盗難等について、町は一切の責を負いません。

対象者及び購入限度額

 下記A・Bの両要件に該当する方は、両方の立場で商品券を購入できます。

対象者A:平成31年度住民税非課税者

 平成31年1月1日時点で野辺地町に住民登録されており、平成31年度住民税が課税されていない方

 ※住民税課税者と生計同一の配偶者及び扶養親族、事業専従者、生活保護受給者を除く

◇購入限度額

 対象者1人につき5セット(券面額25,000円)まで

対象者B:子育て世帯の世帯主

 平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主の方

◇購入限度額

 対象児童1人につき5セット(券面額25,000円)まで

商品券購入方法等

◆購入方法

 商品券は、町から送付する「購入引換券」(以下「引換券」)という)と「本人確認書類」を販売窓口に持参することで購入できます。

 ※本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、障害者手帳等

引換券交付申請方法

 対象者の区分により、手続き方法が異なります。

対象者A:平成31年度住民税非課税者

 対象と思われる世帯の世帯主に対し、「購入引換券交付申請書」(以下「申請書」という)を8月上旬から順次送付します。購入対象となる方は、申請書に必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒にて受付期日までに提出してください。

 申請内容を審査のうえ、9月上旬から対象者に引換券を順次送付します。

◇申請受付期日

 令和元年9月30日まで(必着)

対象者B:子育て世帯の世帯主

 申請手続きは不要です。9月上旬から対象者に引換券を順次送付します。

◆販売期間・場所(窓口)

 令和元年9月中旬~令和2年2月28日(予定)

 第一庁舎内介護・福祉課ほかにて(調整中)

 ※詳細は、町ホームページ等で随時公表するほか、対象者に個別通知します。

その他

◆住民税申告をされていますか?

 住民税申告をしていない方は、商品券購入対象になりません。購入対象と思われる未申告の方は、税務課にて平成31年度住民税に係る申告をしてください。

◆お住まいの住所を登録されていますか?

 対象者への円滑な連絡のため、現在お住まいの住所を確実に住民票登録し、転居の際は郵便局への転居届も忘れずに行ってください。

◆配偶者からの暴力等により避難されている方への支援があります

 配偶者からの暴力により、基準日時点において当町に住民票を異動できなかった方は、一定の要件を満たしている旨の申出を行うことで支援措置を受けられますので、町にご連絡ください。

 また、東日本大震災により避難された方は、避難先等の変更があれば以下の窓口に届け出てください。

 ア 指定13市町村の方:避難元市町村の窓口

 ※いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村、葛尾村、飯舘村

 イ それ以外の方:避難先市区町村の窓口

◆商品券事業を装う特殊詐欺等にご注意ください

 申請内容に不明な点があった場合、町から問合せを行う場合がありますが、商品券発行のために国や県、町の職員が手数料の振込やATM(金融機関等の現金自動支払機)の操作等を求めることは絶対にありません。不審と思われる電話や郵便物が届いた際は、町や最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ
介護・福祉課
0175-64-2111(代表)
FAX 0175-64-9594