旧野村家住宅離れ『行在所』(国登録有形文化財・建造物)

きゅうのむらけべったくはなれ『あんざいしょ』

現在の野辺地町役場敷地内にある行在所は野村治三郎の別邸で、1876年(明治9年)の明治天皇が巡幸された時に御宿泊されました。1890年(明治23年)の大火で焼失後に同一設計で再建されました。

  • 旧野村家住宅離れ『行在所』(国登録有形文化財・建造物)
  • 旧野村家住宅離れ『行在所』(国登録有形文化財・建造物)
  • おすすめスポット
  • 史跡・文化財
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 遊ぶ・楽しむ
  • 9月