日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間」

平成30年5月24日に野辺地町を含む27市町が、平成29年4月に日本遺産に認定された「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~」へ追加認定されました!また、令和元年5月20日には更に7市町が加わり全体で45市町となりました!

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

 

基本情報
ストーリー
構成文化財一覧及び位置図
 

日本遺産についてや「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~」の詳細については文化庁ホームページや野辺地町も加盟している北前船日本遺産推進協議会ホームページを御覧ください。

北前船日本遺産推進協議会

文化庁ホームページ

  • 夕暮れ時の常夜燈
  • 客船帳(町指定有形文化財)
  • 祇園祭 山車
  • 茶粥
  • 史跡・文化財