青森県 野辺地町ホームページ -Noheji Town Official site トップページ > 各課からのお知らせ > “わ”のチャレンジ応援事業(協働のまちづくり推進事業)募集のお知らせ

各課からのお知らせ

“わ”のチャレンジ応援事業(協働のまちづくり推進事業)募集のお知らせ

  

“わ”のチャレンジ応援事業(協働のまちづくり推進事業)募集のお知らせ
 町では、町民のみなさんと行政による協働のまちづくりの実現を目指しており、
その一環として、昨年度に引き続き、町民のみなさんが自主的・自発的に実施する活動を支援する
“わ”のチャレンジ応援事業を実施します。
今年度はより多くの方にまちづくり活動に取り組んでもらえるよう、
昨年度よりも支援の内容を拡充しました。たくさんの応募をお待ちしております。


対象となる事業及び補助金の額
平成31年3月25日までの間に実施する下表に掲げる事業。ただし、次に掲げる5項目に該当するものは対象外とします。
〇業の効果が特定の個人又は団体に帰属するもの
∪譴蕷塚を目的とし公共性を欠くもの
8序良俗に反するもの
つの他の補助金又は交付金の交付を受けているもの
イ修梁渉長が適当でないと認めるもの
【対象となる事業の例】
・郷土の食を学ぶ親子料理教室(伝統文化)
・自主防災組織結成にむけた先進地視察(防災対策)
・町の魅力を発見するためのまち歩き&ゴミ拾い(地域資源発掘&美化活動)

【事業部門】
部門名
事業内容
補助金の額
地域づくり部門
地域の課題解決又はコミュニティの活性化を目的として取り組むもの。
補助対象経費の10分の8以内。上限20万円。
アイディア実践部門
住民が提案したアイディアの実践や洗い出した地域課題の解決に取り組むもの。詳細は担当までお問合せください。
補助対象経費の10分の8以内。上限50万円。
次世代応援部門
23歳未満の方がまちづくり活動に取り組むもの。
補助対象経費の10分の10以内。上限10万円。
交付の対象者
(団体)
 次に掲げる3項目すべてに該当する団体。
3人以上の構成員を有し、構成員の過半数が町内に在住、在勤又は在学している
⊆腓燭覲萋鞍楼呂野辺地町内
宗教的、政治的又は反社会的活動を目的としていない
対象となる経費
 下表に定める経費。ただし、次に掲げる4項目に該当するものは対象外とします。
|賃里留娠弔里燭瓩侶仂鐡経費
団体の構成員の人件費及び報償費
C賃里所有する施設又は備品等を維持するための経費
い修梁省篏事業の実施に係る直接的経費として認められない経費
区分
経費の種類等
報償費
講師又は専門的技能を有する協力者への謝礼
旅費
会員の現地調査・研修のための旅費、講師等への費用弁償代
需用費
消耗品費
会議資料等用紙、封筒、文具等の購入費等
燃料費
草刈機の燃料代、借上げ自動車のガソリン代等
食糧費
事業参加者のお茶・ジュース代等(1人につき200円以内)
印刷製本費
ポスター、チラシ、プログラム等の印刷代
光熱水費
イベント等のため仮設した電気および水道の使用料等
通信運搬費
郵便料、運搬料等
手数料
各種申請手数料、振込手数料、クリーニング代等
保険料
ボランティア保険料、傷害保険料等
委託料  ※注1)
専門的な技術を要する業務を外部に委託する経費
使用料及び賃借料
会場使用料、車輌・物品・機器等の借上料等
工事請負費 ※注1)
改修工事費、建物修繕料
* 建物の工事は実施することでその関連する取組の効果が上がると認められるものに限る。新築工事や建物の取り壊し等については補助対象外とする。
原材料費
公園整備のための砂利、植樹用苗木等
備品購入費 ※注1)
機械・器具等の購入費
* 備品は、事業を実施するうえで必要と認められるものに限り、そ
 の購入に要する経費に3分の2を乗じて得た額と10万円を比較し
 て、いずれか少ない方の額を補助対象経費とする。
負担金
研修参加費、受講料等
その他の経費
町長が必要と認めるもの
注1)地域づくり部門、次世代応援部門では、「委託料」、「工事請負費」は補助の対   象となりません。
注2)次世代応援部門では、「備品購入費」は補助の対象となりません。
申請の方法
 申請を希望する団体は、申請受付期間内に下記に掲げる書類を地域戦略課まで提出してください。
(篏金交付申請書
∋業計画書
申請者概要調書
い修梁渉長が必要と認める書類
ゥ▲ぅ妊ア実践部門応募者であって、工事を実施する場合には、物件の位置図及び平面図並びに工事施工費の内訳が分かる見積書の写し。
*申請書類が必要な場合は、地域戦略課まで御連絡下さい。
*補助金交付要綱のダウンロードはこちらから
*申請書類のダウンロードはこちらから
申請受付期間
平成31年2月28日まで随時受付
補助金交付までのおおまかな
流れ
…は提出された申請書等の内容を審査し、適当と認めた場合には申請者に通知(決定通知書による)
∋業者による事業の実施
事業者は事業完了後、町に実績報告書等を提出
つは提出された実績報告書等の内容を審査し、補助金の額を決定した上で事業
 者に通知(確定通知書による)
キい猟銘僚颪鮗けた事業者は、補助金の請求書を町に提出
κ篏金の交付
問い合わせ先
野辺地町地域戦略課企画政策担当
☎:0175-64-2111(内線261) FAX:0175-64-7130

担 当:地域戦略課