青森県 野辺地町ホームページ -Noheji Town Official site トップページ > 観光・特産品 > 観光/レジャー > 野辺地防雪林

観光・特産品

野辺地防雪林

明治24年9月、盛岡・青森間の開通によって東北本線が全通しました。当時、国内鉄道の最北端にあたる当地方の冬季の列車運行は、連日の雪害によって極度の困難に直面していました。
翌25年、ドイツ留学を終えて帰国まもない青年林学者・本多静六博士が「鉄道の防雪には森林をもってすることが、すべての面で最善である」と、時の日本鉄道株式会社重役・渋沢栄一に進言したところ、直ちに採用されて早速第一次の設置箇所決定の運びとなりました。翌年一斉に造林が実施され、ここにわが国初めての鉄道防雪林が誕生しました。
野辺地防雪林
記念碑へのアクセス ‥‥ JR野辺地駅うら
  防雪林、記念碑へのアクセスマップ
【お問合せ先】 JR野辺地駅(電話0175−64−3266) 
担 当:地域戦略課